こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘emissions of carbon dioxide

車の渋滞を緩和し、二酸化炭素削減対策にもなるとして、世界的に自転車の利用を活発化する動きが見られます。日本でも、国土交通省と警察庁が自転車専用道の整備を、京都市を含めて全国98か所のモデル地区で進めたり、環境省が埼玉県、兵庫県、京都府において、電動自動車の貸し出しを行うモデル事業を進めたりしています。

フランスの首都パリでは公共の貸自転車制度「べリブ」が、世界の都市から注目されています。ベリブとはフランス語の「ベロ」(自転車)と「リベルテ」(自由)を合わせた造語。渋滞や大気汚染の緩和を目的として、2007年にスタート、パリ市が運営しています。市内各地に設置された無人スタンドで好きな時に借りて、好きな場所で返却できる手軽さが好評で、すでに2700万人が利用しており、パリ市民や外国人観光客の足として定着、大成功を収めています。

さらには、2010年を目指して、ベリブの“電気自動車版”の導入準備も進めています。約4000台の電気自動車を用意し、30分間4ユーロ(1ユーロ約130円)程度で貸し出すそうです。温暖化対策の第二弾と位置付けられています。(モコちゃん)

「生活研究室」HP
http://www.ai-cube.co.jp/laboratory/03/2008/10/durable.html

レーシングドライバー中野信治公式HP
http://www.c-shinji.com/eco/vol02.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,242 hits

Top Clicks

Advertisements