こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘European Commission

  • In: Belgium | Country | Politics
  • Comments Off on ベルギーの「内閣不在」記録、世界一へ Belgium About to Set New Record for Political Gridlock

欧州連合のお膝元、ブリュッセル(欧州委員会の所在地)が首都のベルギーでは、政府が1年近く「不在」である。もちろん、本当に政府がない訳ではない。ちゃんと首相もいて、先日訪欧中の松本外務大臣を歓迎した。つまりは、昨年6月13日に行われた連邦議会選挙(総選挙)の結果を反映した内閣がまだ出来ていないのだ。ベルギーでは連立政権が通常で、今回も昨年の総選挙で勝利を収めた政党を中心に複数の政党の間で組閣交渉が断続的に行われている。この様子は1月の記事にも紹介したが、関係者間の話し合いがこじれ、いまだに決着していないのである。今回は、これまでのベルギー国内の「内閣不在期間」最長記録の194日(2008年)を既に大きく上回っている(5月27日時点で348日)。

しかし、先日大きな転機が訪れた。5月16日、フランス語系社会党党首ディ・ルポ氏がベルギー国王から組閣交渉をとりまとめる「組閣担当者」に任命されたのだ。過去、「組閣担当者」が組閣交渉を決着させ自ら新内閣の首相に就任した例が非常に多い。今回は、総選挙で大勝したオランダ語系政党の党首や上下両院議長など何人もの政治家たちが総選挙後から組閣交渉の調整役等に任命されてきたが、「組閣担当者」の任命は初めてだ。したがって、少なくとも形の上では組閣交渉が「最終コーナー」に入ったといえる。

とは言え、この「最終コーナー」が恐ろしく長い道のりになる可能性がある。ディ・ルポ氏の「組閣担当者」任命をきっかけに組閣交渉が一気に決着するとみている当地メディアや有力政治家は皆無で、新内閣の誕生は「早くて夏休みの後」との見方が大勢を占めている。筆者のベルギー人の友人も「残念だけどそのとおりになりそう」と語った。

このベルギーの「内閣不在期間」の記録は、3月末には「290日」としてギネス世界記録に認定された(世界第2位)。トップ記録はカンボジア政府の354日(2004年)であるが、この記録を抜くのはほぼ間違いない。ベルギー政治ウォッチャーとしては、この不名誉な記録をベルギーに更新して欲しいような欲しくないような、複雑な心境である。
(じょぎんぐまん)

Advertisements

2010年12月16日と17日の両日、東京で「開発のための革新的資金調達に関するリーディング・グループ」(Leading Group on Innovative Financing for Development)の第8回総会が開催された。「革新的資金調達」とは、巨額の費用がかかる途上国の貧困や気候変動(地球温暖化)の対策において、ODAなどの既存の資金源では賄いきれない部分の資金を新しい手段で調達しようというものだ。リーディング・グループには世界の約60カ国が参加しており、2006年に第1回総会がパリで開催されて以来、革新的資金調達に関する議論が重ねられてきた。

革新的資金調達と言われると、何かいかめしく、縁遠い話のようにも聞こえるが、意外に身近な話題だ。フランスや韓国など約15カ国では、2006年以降、革新的資金調達メカニズムの1つである「国際連帯税(航空券税)」が導入されており、これらの国々を出発する国際線の飛行機を利用する人は、日本人を含めて誰もがこの税金を支払っている。フランスや韓国を旅行すると、フランスの場合はエコノミークラスで4ユーロ(約450円)、ビジネス/ファーストクラスで40ユーロ(約4,500円)、韓国の場合は1,000ウォン(約73円)を負担することになる(円換算は2010年12月現在)。また、日本の証券会社でも販売された「ワクチン債」も革新的資金調達メカニズムの1つだ(ちなみに、ワクチン債は英国が主導している)。この2つのメカニズムで得られた数百億円の資金は、途上国における3大感染症(HIV/AIDS、結核、マラリア)予防・治療のための医薬品や子どものワクチン接種の費用に使われている。

いま、革新的資金調達メカニズムの中で特に世界の注目を浴びているのは金融取引税だ。金融取引税のうち、通貨取引税は金融機関やヘッジファンドなどが外国為替市場で行う円やドル、ユーロなどの取引に課税するもので、市場での年間取引額が8京円(!)以上に及ぶことから、0.005%という低い税率でも税収は4兆円程度になると見込まれている。リーマンショック以後の金融・経済危機の中で、世界各国に不況と政府による巨額財政支出(それに伴うODAの減少)をもたらした金融機関やヘッジファンドにそのコストを負担させるべきだと、欧州を中心に導入の機運が盛り上がっている。サルコジ仏大統領やメルケル独首相も積極的な姿勢を示しており、仏独両国はG20首脳会議に議題として提起している。

こうした動きを受けて、EUも取り組みを始めている。2009年10月に、EU加盟各国の首脳らで構成される欧州理事会は、欧州委員会(EUの行政部門)に世界的レベルでの革新的資金調達についての検討を求めたほか、2010年3月には欧州議会が国際金融取引税の影響についての評価を欧州委員会に要請した。そして、欧州委員会はこれらの求めに応じて、2010年4月に作業文書を公表し、金融機関による負担やCO2排出への課金によって、資金調達と市場の効率性・安定性向上という2つのメリット(「二重の配当」)を得られるとした。同文書は、金融機関による負担やCO2排出への課金のような革新的資金調達手段の実施を成功させるためには、世界的レベルでの連携・協力(EU以外の世界の主要アクター[国家]の参加)が不可欠であることを強調している。しかしその一方で、EU単独での実施は効果が薄れるものの、EUがリーダーシップを示すことで、他のアクターも追随すると見込まれることから、検討しうるとも指摘している。

日本では、革新的資金調達メカニズムの第1段階ともいえる国際連帯税(航空券税)の導入の議論が行われている。12月16日に発表された「平成23年度税制改革大綱」では、同年度からの導入は見送りになったが、前原外務大臣は同じ日に開かれたリーディング・グループ総会において引き続き導入を目指すと発言した。

2011年は、これまで航空券税を主導し、金融取引税導入にも積極的なフランスがG8とG20の議長国を務めることになっており、既にサルコジ大統領は国際社会での革新的資金調達に関する議論を主導する決意を2010年9月の国連総会の場で示している。この問題を巡っては、今後も世界、欧州、そして日本で様々な動きが見られることになるだろう。(PAZ)

欧州委員会、主な革新的資金源に関する分析を公表(2010年4月、駐日欧州連合代表部/日本語)
http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/news/2010/100406b.html

「開発のための革新的資金調達に関するリーディンググループ」ウェブサイト(英語)
http://www.leadinggroup.org/rubrique20.html

開発のための革新的資金調達(日本外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/kklg/index.html

UNITAID(英語)=航空券税で得られた資金を管理・配分する機関
http://www.unitaid.eu/

予防接種のための国際金融ファシリティ(日本語資料あり)=ワクチン債で得られた資金を管理・配分する機関
http://www.iff-immunisation.org/

Photo: J. M. Barroso, European Parliament, 2009

Photo: J. M. Barroso, European Parliament, 2009

欧州議会は9月16日、欧州委員会のバローゾ委員長の再任を承認した。欧州委員長の2期連続就任は、1985年から10年間に渡り委員長を務めたドロール氏以来で、第11代委員長として歴史に残る快挙だ。

投票総数718のうち、賛成382、反対219、棄権117と、絶対多数で再任が決まり、「権限強化を勝ち取った」と予想以上の結果を語った。EU加盟国首脳は6月18日の欧州理事会で続投支持をすでに決定しており、他に候補者がいないことから事実上、バローゾ氏の信任投票だった。

2期目の5年間では、国際社会におけるEUの影響力を強化する新基本条約「リスボン条約」の早期発効を目指し、経済・金融危機からの「出口戦略」を探る。しかし10月2日のアイルランド国民投票で可決され、リスボン条約が発効されれば、新設される欧州理事会常任議長(“EU大統領”)の陰に隠れた存在になる可能性もある。

再任された日と同日に、総理大臣に就任した鳩山首相へは、「グローバリズムへの批判は同感であり、人間の尊厳を尊重するという価値観を持ったグローバリゼーションを形づくろうという点で東京とブリュッセルは共通の視点を持てる」とエールを送り、鳩山政権が温室効果ガス削減の中期目標を25%(EUは30%)と掲げていることを評価。また、戦略的パートナーとして、「EUと日本の関係を拡大、深化させるために力を合わせたい」と一層の協力を呼びかけた。(マイケル尊王寺)

行雲流水(個人ブログ)http://blog.goo.ne.jp/ajimayukuo/e/2a44a3abc56395d40a89dae1908cc43b

毎日新聞「鳩山政権、海外でも高い期待」http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090918ddm002010040000c.html


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

August 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Blog Stats

  • 302,249 hits
Advertisements