こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘European Parliamentary Elections

6月4日から7日にかけて、加盟国27カ国で欧州議会選挙が行われた。平均投票率は過去最低の43%。この低さに対して、英エコノミスト誌は「今回の選挙にはEUに対する辛辣で否定的な雰囲気があった」と分析する。

バローゾ欧州委員会委員長の所属する中道右派の第一勢力、欧州人民党グループ(EPP)は議席を伸ばし、バローゾ委員長は再任されそうだ。一方で、社会民主主義政党は議席を減らし、極右政党、大衆政党、反EU政党を支持する現体制批判票が増えた。金融危機を受けた不景気の中、有権者が保守傾向にあることがわかる。

リスボン条約批准の暁には、EU法制定に関して欧州議会はEU理事会と同等の力を持つようになり、より民意が反映されやすくなると期待される。しかし実際のところは、選出された欧州議員がどのような形で議会活動を行っているのか加盟国市民には見えておらず、議員への信頼は低い。

欧州議員は出身国を離れ一議員として議会に出席する傾向が強い。だが、欧州議員には出身国からの期待が集まっており、議会の開催されるブリュッセルとストラスブール間の往復だけでなく、母国へも頻繁に帰って市民への説明と民意の汲み上げが求められると思う。(みかん)

選挙結果の概要(駐日欧州委員会代表部ウェブサイト)
http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/news/2009/090608c.html

「欧州議会と選挙」(「ヨーロッパ」誌2009年春号)
http://www.deljpn.ec.europa.eu/data/current/europe2009spring08.pdf

欧州議会(英語)
http://www.europarl.europa.eu/news/public/default_en.htm

EU Profiler(英語)
http://www.euprofiler.eu/
European University Institute(イタリア・フィレンツェ)が開発したこのサイトでは、投票政党が決まっていない人のために、30問の設問に対する考えを答えると自分の立場に近い政党を提案してくれる。

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,244 hits

Top Clicks

Advertisements