こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘Jönköping

あまり知られていないかもしれないのですが、スウェーデンはマッチの製造大国で、今日、世界のマッチの3分の1を供給しています。ストックホルムから南東に位置する町イェンシェピングには、世界で唯一の“マッチ博物館”があります。

マッチ産業の初期時代、イギリス人が摩擦マッチを発明しましたが、発火しやすいことが火災原因にもなっていました。そこで、1855年、イェンシェピング社のジョアン・ルンドストレームが現在のマッチ形式、すなわち、マッチの軸と箱の側面に薬品を分けている分離発火型のマッチを開発しました。発火剤と燃焼剤が分離されているので安全性が高くなったのが特徴です。マッチ博物館は、イェンシェピングに建てられたかつての工場跡の敷地内にあります。

その後、スウェーデン・マッチ社が、今では定型になっている“箱に50本入り”のアイデアを考え出し、工場でのオートメーション製造を可能にしました。それから、1900年代前半からスェーデンが半世紀近く世界のマッチ市場を独占。今日も、同社のサンマッチはかわいらしい箱のデザインが愛用されていて、売り上げの一部が子どもと高齢者のために使われているそうです。(くるみ)

http://www.match.or.jp/column/column05.html

http://www.jtnet.ad.jp/WWW/JT/Culture/museum/tokubetu/eventSep/matchshoshi.html

Advertisements

自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,242 hits

Top Clicks

Advertisements