こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘Prague

今年は、チェコからソ連軍が撤退してからちょうど20年。これを記念して、全身をピンク色に塗装された1台の戦車が20年ぶりに首都プラハに入った。

 1991年4月のある日、奇抜な作風で知られるチェコの芸術家ダビッド・セルニ―(David Černý)は、国の文化遺産に指定されプラハ・スミーホフ(Smíchov)の野外に展示されていた戦車を突然、仲間と共に全身ピンク色に塗りたくった(無許可で行ったためセルニー氏は起訴)。同年6月、この戦車は、文化遺産登録を抹消された上でチェコ中央部レシャニ(Lešany)の軍事技術博物館で展示されることになった。

今回、ソ連軍撤退20周年を祝うために、レシャニからプラハに「再入城」することになった。ピンクの戦車は、軍事技術博物館からスミーホフまでトラックで運搬された後、特製いかだに載せられ、現在は展示用にモルダウ川に浮かべられている(7月1日まで展示)。

7月1日は、20年前にワルシャワ条約機構(ソ連の盟主とした旧東欧の軍事同盟)が正式に解消した日だ。この日に先立つ1週間、Week of Freedomフェスティバルが開かれる。ソ連軍の撤退とワルシャワ条約機構解消を祝うこのフェスティバルでは、ワルシャワ条約機構をテーマとする国際シンポジウムが開催されるほか、歴史資料の展示会や記念コンサートなどが行われる。また、在任中(1981~1989年)に対ソ強硬路線を採ったロナルド・レーガン元米大統領(2004年に93歳で死去)の生誕100年も祝われるという。

ベルリンの壁の崩壊(1989年)20周年や今回の駐チェコ・ソ連軍撤退20周年など、東西冷戦を回顧する歴史イベントがここ数年続いているのを感じる。それにしても〝つや消しピンク〝戦車の勇姿(末尾のリンク記事をチェックして下さい!)には、プラモデル世代として強烈に惹かれるものがある。(じょぎんぐまん)

・ピンクの戦車に関するCzech News Agency記事(チェコ語オリジナル版)
http://www.ceskenoviny.cz/news/zpravy/pink-tank-returns-to-prague-floating-on-river/653761?id=653396

・同記事の英語版
http://www.ceskenoviny.cz/news/zpravy/pink-tank-returns-to-prague-floating-on-river/653761

Advertisements

 現在、東京藝術大学陳列館で開かれている「時空をこえたオプティミスト 建築家ボジェック・シーペックの軌跡と作品展」に行ってきました。今回の作品展のポスターには、シーペック氏本人がTシャツをめくりあげて上半身の裸を見せ、顔の周りに自分の作品が浮かんでいるというユニークなデザイン。このポスターを見ただけで、楽しげな様子が伝わってきました。

チェコ・プラハ生まれのシーペック氏はもともと建築家ですが、今はインテリア、照明、ガラス工芸、食器類、靴など様々な分野を手掛けています。1F展示場に足を踏み入れると、20本のガラスで制作した木々「ガラスの森」が目に飛び込んできました。2メートルくらいの高さのガラス群は美しく、そして迫力があります。

2Fの展示スペースにはガラス作品が一堂に展示されていました。天井から色とりどりのシャンデリアがぶら下がり、50ほどのガラス作品がテーブル上に置かれている空間は、見る者を圧倒させます。

何と言ってもガラスの色が鮮やか。チェコの伝統工芸ボヘミアン・グラスを斬新に進化させたのがシーペック氏のガラスアートです。天皇陛下がチェコを訪問された際、チェコ大統領からの贈り物にシーペック氏のガラスアートが贈られたそうです。(モコちゃん)

「時空をこえたオプティミスト 建築家ボジェック・シーペックの軌跡と作品展」
http://www.boreksipek-japan.com/home.html

Excite.ism
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_9116/

個人の方のブログ
http://sato-takao.blog.so-net.ne.jp/2009-09-17

ヨーロッパの中央に位置する魅力溢れる国、チェコ。

Praha

(c)チェコセンター観光部

首都プラハは、14世紀に神聖ローマ帝国の首都として栄華をきわめた美しい街です。威厳を感じさせる当時の重厚な建築物が街のいたる所にあり、石畳の道を歩くとまるで中世時代に迷い込んだかのよう。ゆうゆうと流れるヴルタヴァ川(モルダウ川)にかかる石橋のカレル橋や、その西側の小高い丘にそびえ立つ威容を誇るプラハ城は一度見たら一生忘れられない美しさです。

チェコの魅力は歴史の街プラハのだけではありません。ビール好きならご存知、ピルスナー・ビールの発祥の地プルゼニュもチェコにあり、一人当たりのビールの消費量は世界一。お酒を飲む人なら間違いなく親近感を感じるでしょう。

他にも、欧州有数の温泉保養地や、ルネッサンス都市の面影が残る世界遺産の町もあります。チェコは、今年1月から半年間EU議長国。どんなリーダーシップを見せてくれるのか期待が膨らみます。チェコって本当にいろんな魅力をもつ国ですね。(まるこボうろ)

チェコ共和国オフィシャル観光案内
http://www.czechtourism.com/jpn/jp/docs/practical-info/czech-tourism/index.html

チェコセンター東京
http://www.czechcentres.cz/tokyo/novinky.asp

駐日チェコ共和国大使館
http://www.mzv.cz/wwwo/default.asp?idj=25&amb=151


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

September 2019
M T W T F S S
« Jan    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Blog Stats

  • 303,242 hits

Top Clicks

Advertisements