こんなEU、あんなEU~日常に見るヨーロッパ | Life in the EU

Posts Tagged ‘Russia

  • In: Business | Fashion
  • Comments Off on 欧州アパレル40ブランド、日本時代の元倉庫に集結―大連 40 European Fashion Brands Located in Retro-style Dalian Building

ヨーロッパ風の街並みで知られる中国東北地区の港町、遼寧省大連市にこのほど、欧州のアパレルの有名ブランド約40社が、文化、芸術施設とファッション産業のオフィスなどが入る、港の倉庫を改造した複合ビル「大連15庫」に相次ぎ入居した。

中国商務省と大連市政府が、世界の有名ブランドを誘致しようと、イタリア、スペイン、豪州、日本政府の支援を受けて、同ビル内に計4000平方メートルのスペースを確保した。各社は中国進出の拠点として、ここにオフィス、展示施設、研究開発センターを設け、中国市場への売り込みを図る。中国側の業者は、欧州最新流行ファッションの数々を直接見ながらワンストップの買い付けができる。服装だけでなく、帽子、靴から家庭用のファブリック製品まで取り揃えているという。

周知のように大連はロシアが骨格を作り、20世紀の前半は日本が街づくりを行った。日本は自身の欧州への憧れを具現化するように、東京や大阪をしのぐモダンな都市を作り上げた。「大連15庫」の前身は、1929年に当時アジア最大で最先端の港湾用倉庫として建設された「大連港15号倉庫」で、大連を代表する重厚な歴史的建築物として市民に親しまれてきた。

「大連15庫」は2010年夏にオープンしたものの、建物の華やかさの割には、これまで賑わいに欠けていた。ようやく欧州ブランド各社の一斉進出で、にわかに若者らに注目される人気スポットとして浮上しつつある。大連の賑わいには、いつでも欧州の香りが欠かせないようだ。

Advertisements

2010年12月21日、日欧産業協力センターは、来日中のクリスティーナ・オユランド欧州議員(エストニア出身)と石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の本村真澄氏を招き、「ロシアをめぐる日本とEUのエネルギー戦略」と題してセミナーを開催した。

オユランド議員は、ロシアの原油・天然ガスの産出量や新しいパイプライン建設の現状、2030年までのエネルギー戦略の展望を説明し、その中でEUは、エネルギー調達のロシアへの依存度を減らし、アゼルバイジャンを始めとする多方面から入手する方針であること、また、「欧州2020」戦略では再生可能エネルギーの利用を増やし、エネルギー効率の向上を掲げていることを述べた。

一方、本村氏の説明によると、日本では逆に原油の中東への依存度を低め、輸入先を分散させるために、ロシアからの調達が増えている。中でも供給源となっているサハリン東部は距離的に近く、輸送にかかる日数も短い。また、第3者への転売を禁じた仕向地条項がなく柔軟に取引できるため、日本はロシアから優先的に輸入しているそうだ。

オユランド議員は、2009年にロシアがウクライナへのガス供給を停止して欧州が打撃を受けた例を挙げ、ロシアがエネルギーを政治的な武器として利用していることを指摘。日本でも北方領土を巡る日露関係などロシア政治の方向性は注視されている。それでも本村氏は、ロシアに対して疑心暗鬼になるのではなく、入手できる情報を慎重・丁寧に分析して経済関係を進めるべきだと述べた。ロシアのエネルギーを巡って東西両方の視点から見ることができ、大変興味深いセミナーだった。(みかん)

チェコは、2009年上半期の議長国。2004年以降に加盟した国ではスロベニアに続いて2番目の議長国を務める。山積する国際問題についてEUを代表して調整しなければならないが、EU内ではリスボン条約を批准していない残り数カ国の一国であり、その去就が注目される。

写真クレジット: 大統領府のあるプラハ城 ©CzechTourism.com

写真クレジット:大統領府のあるプラハ城 ©CzechTourism.com

チェコが力を発揮できるのはどこか。冷戦時代は共産圏で、東方の近隣国との関係は、西欧の加盟国よりも深い。長年の加盟候補国トルコをはじめ、クロアチアなどバルカン諸国の加盟交渉をサポートする。ガス供給の再開をめぐってロシア、ウクライナ両首脳との間で対話がスムーズに行われたのは、EU議長国チェコがロシア語を介して行ったところも大きい。

一方で、前議長国のフランスと異なるのは大統領の立場。仏大統領は絶大な権限を持つが、チェコの大統領は政治的権限が限定される象徴的な元首。そうした条件にもかかわらず、クラウス大統領は環境問題などで、大胆で本質的な問いかけを忌憚なく行っている。その人柄が国民からも大きな支持を得ているからのようだ。(みかん)

議長国チェコの公式サイト(チェコ語・英語・フランス語)
http://www.eu2009.cz

クラウス大統領の個人ページ(著書「Blue, not Green Planet」について英語でも解説があります) http://www.vaclavklaus.cz/

日本でチェコ文化を発信するチェコ・センター(日本語)
www.czechcentres.cz/tokyo


自由で活発な発言を歓迎します。

ただし書き込みをする際には、以下の行為は禁じられております。
・差別的なコメント
・フォーラムを荒らすような行為
・スパムメッセージ

このフォーラムの内容は欧州連合としての見解を示したものではありません。

November 2017
M T W T F S S
« Jan    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Blog Stats

  • 282,954 hits